今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

社会 面白ニュース

NHKニュースで紹介された宇宙博企画展「研三」とは?

投稿日:

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、 通称空宙博(そらはく)では

令和元年度特別企画展として 2月8日(土)から

「スピードを追い求めた幻の翼 研三」展が開催されるようです。

スポンサーリンク

高速度研究機「研三」とは?

航空ファンのブログではこう紹介されています。

昭和初期、日本の航空研究の中心であった東京帝大航空研究所(航研)は

「より高く、より速く、より遠く」を目指して長距離研究機「航研機」、

高高度研究機「ロ式B型」、高速度研究機「研三」という3つの研究機を開発しましたが、

そのなかで航空機の最高速度を目指して開発された研三は、

各務原で初飛行しています。

日本で生産されたレシプロ航空機としては最速の699.9km/hを達成したにもかかわらず、

一般にはあまり知られていない同機を採り上げる今回の企画展では、

航空機誕生後の高速化への挑戦の歴史、研三の開発において

どのような検討が行なわれたのかなどをパネルで紹介、

当時の貴重な研究資料を交えて展示するほか、

新たに発見された研三機の飛行記録映像も公開します。

航空ファン×gooブログ

NHKニュースでも紹介されていましたが、非常に興味深い展示ですね!

スポンサーリンク

宇宙博企画展「研三」の詳細は?

企画展の詳細は以下の通りです。

令和元年度特別企画展
「スピードを追い求めた幻の翼 研三」
期間:2020年2月8日(土)~3月16日(月)
※2月18日(火)、3月3日(火)は休館
場所:1F航空エリアA3ゾーン
形態:パネル展示・関連資料の展示
開館時間:10:00~17:00(土日祝日~18:00)
料金:入館料のみ(大人800円、60歳以上・高校生500円)

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
(岐阜県各務原市下切町5-1 電話:058-386-8500)

また、会期中には講演会やワークショップの開催も予定されています。

◆講演会【高速飛行研究機「研三(キ78)」その栄光と残照】
講師:鳥養鶴雄氏
2月16日(日)13:30~15:00
「研三」を中心に、航研の3つの研究機について紹介。
◆博物館スタッフによるギャラリートーク
企画展開催中の土曜日13:00 ~(約30分)
企画展会場でパネルや展示品、映像について分かりやすく解説。
◆ワークショップ
①紙飛行機製作教室(中級編)
2月9日(日)、 3月1日(日)11:00、12:00 、13:30、14:30
「研三」の紙飛行機を製作。
②とばしてみようラジコンプレーン
2月24日(日)10:30~15:30 に 6回実施(各回定員10名)
発泡スチロールで 作られたラジコン飛行機を使用し、飛行機の飛ぶしくみを学ぶ。
③幻の研三“2号機”を描こう
企画展開催期間中、研三“2号機”の アイデアを、会場に用意した紙に描く。

スポンサーリンク

宇宙博企画展「研三」のネット上の反響は?

開発中に太平洋戦争に突入したため、試作機しか作られなかった「研三」。

新資料が見つかったこともあり、この企画展にも期待できそうですね!

スポンサーリンク

-社会, 面白ニュース

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.