今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

映画 面白ニュース

新種毒ヘビ「スリザリン」と命名。由来はハリポタ

投稿日:

CNNから一風変わったニュースです。

インドで発見された新種の毒ヘビが、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの登場人物にちなんで「スリザリン」と命名されました。

インドの研究チームがこのほど学会誌に発表して話題になっています。

スポンサーリンク

「スリザリン」はどんな毒ヘビ? ハリーポッターとの関わりは?

今回発見された「スリザリン」という毒ヘビはハブ科の一種だそうです。

「ハリー・ポッター」シリーズの登場人物に、ホグワーツ魔法学校の創設者の一人、サラザール・スリザリンがいます。

原作の中では非常に強い力を持つ魔法使いとして名が知れ渡っており、ホグワーツの4つの量のうち一つがその名を冠しているほどです。

また、魔法使いのスリザリンは蛇と話が出来ると言われ、蛇はスリザリン量のシンボルです。

そこで研究チームは、この新種の毒ヘビに、
「Trimeresurus salazar」
の学名を付けました。

一般名は「サラザールのマムシ」と呼ばれるそうです。

マムシの仲間は東アジアと東南アジアの一帯に生息しており、新種のスリザリン種は、オスの頭の側面の赤みがかった縞模様に特徴があるとのこと。

なんとも特徴的なシルエットが、「スリザリン」らしい蛇ですね!

スポンサーリンク

「スリザリン」新種毒ヘビ発見に世間の反応は?

確かに似てますねえw

それは違うのでは・・・?w

神龍似てるかも!!

とまあ、不思議な経緯での命名となったため、話題となっているようです。

しかし、なんともビビッドなカラーリングの毒ヘビですね。

基本的のこういう色の蛇ほど危険という、そんな認識がありますねえ(汗)

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-映画, 面白ニュース

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.