今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

社会 面白ニュース

免許証写真変更ルール 持ち込み条件や綺麗に撮るコツとは?

投稿日:

2019年12月1日の運転免許証の再交付条件緩和により、「顔写真が気に入らない」という理由でも再交付が可能になったことが話題になっています。

スポンサーリンク

免許証写真に関する新しいルールとは?

従来であれば、運転免許証は3年または5年で更新でした。つまり、一度撮影した免許証の写真は、長ければ5年間という長期間使用することになります。

そんななか、前述のとおり2019年12月1日に免許証再交付の要件が大幅に緩和され、どんな理由であっても再交付の申請が認められるようになりました。

今回の改正については全国どの警察でもほぼ同様で、まとめると以下となります。

「紛失・汚損・破損の場合に限らず、 『記載事項変更の届出に伴い、裏面への記載ではなく、表面を新しい表記にしたい場合』『免許証の写真を変更したい場合』『免許の条件を変更した方で、裏面への記載ではなく、表面を新しい表記にしたい場合』などにも申請が可能となります。」

くるまのニュースより

上記に従うと以下のようなケースで、免許証の再交付が可能になります。

・免許証に表示されている写真を変更しようとするとき(例:病気の回復等により容貌が変化した場合など。理由に制限はありません)

・住所、氏名等の免許証の記載事項変更の届出をしたとき

・免許に条件を付され、又はこれを変更されたとき(例:AT車限定を解除した場合など)

・免許証の備考欄(裏面)に免許に付された条件又は記載事項の変更に係る記載を受けているとき(例:すでに住所、氏名などを変更している場合など)

・公安委員会が相当と認めるとき(例:免許証の有効期間の末日について、西暦表示に変更を希望する場合、免許証の臓器提供の意思表示欄を変更する場合など)

同じタイミングで、免許証の再交付手数料が3500円から2250円に値下げになったのも嬉しいですね!

スポンサーリンク

実は運転免許証には持ち込み写真も使用できる! その条件は?

意外と知られていませんが、運転免許証の顔写真は持ち込み写真を使うことも可能です。駅やコンビニなどに設置されているスピード証明写真でももちろんOK。最近では、納得いくまで撮り直しができるスピード写真もあります。

また、写真の背景色についても青だけではなく、赤や黒など極端な原色以外であること、無地であること、着ている服の色や顔の輪郭と同化しない色であることが守られていれば、ほとんどの都道府県では何色でもOKとしています。

しかし以下のような例はNGとされています。

・顔を小さくしたり目を大きくしたり、輪郭を変えたりなど、アプリで加工した写真。

・カラーコンタクトの使用

・あまりにも現在の容貌とかけ離れている写真

この辺りは、身分証明書としての機能を考えると妥当と言えますね。

持ち込み写真を使っての再交付申請は全国どこの都道府県であっても可能ですが、条件は各地で異なっています。最寄りの警察署では対応しておらず、運転免許センターでのみOKというところもあります。また、事前予約を必要としているところや、申請の曜日や時間に制限を設けているところもあるので、事前に警察の公式サイトや運転免許センターの情報サイトでよく調べるようにしましょう。

これまで何故かうまく撮りにくい写真の象徴であった運転免許賞の写真に自由が利くようになるのは嬉しいですね。せめて長く使うものでもあるだけにいい写真を撮りたいものです。

免許証写真を綺麗に撮るコツとは?

「カメラのキタムラ」のサイトでは綺麗に撮るコツを紹介していました。

免許証写真でキレイに写るコツ
免許センターで写真撮影をしても、丁寧な撮影ではないため満足できる仕上がりにはならないことが多いです。そこでカメラのキタムラでは、写真撮影の際にキレイに映るコツをご紹介。ほんの少しの工夫で仕上がりが大きく変わるので、ぜひお試しください。
カメラのキタムラでは、事前のご予約なしで撮影を承ります。「自分で撮るのは心配」「プロのカメラマンからのアドバイスが欲しい」という方は、ぜひお近くのカメラのキタムラ店舗までお越しください。

免許証写真のコツ1 髪型
髪型は男性・女性ともにスッキリさせるのがポイント。顔周りに髪を残したりして輪郭をぼかしてしまうと、照明が明るくない交付センターでは重苦しい印象を与えてしまいます。髪の長い女性であれば、髪を結んで首の後ろにおろすと、首を細く長く見せることができます。

免許証写真のコツ2 顔・メイク
夕方など遅い時間だと、顔のむくみが気になるほか女性であればメイク崩れなども気になりますよね。そのため混雑しにくい平日の早い時間に行くのがセオリーです。男性であればひげを深めに剃り、前日は早めに就寝して目のクマに気を付けたいです。女性は普段よりチークを薄めに仕上げると良いでしょう。また、座った時に白いハンカチを太ももに載せておくことで、レフ版の役割を果たして肌色がより明るく見えます。

免許証写真のコツ3 服装
服装は白かベージュなどの明るい色を選びましょう。暗い色は肌がくすんだように見えてしまいますし、免許センターの背景は「淡い青」なので、青色系も避けた方が良いでしょう。また、襟元が開いているVネック、Uネックのものを着る事で顔を細く見せることができます。ただし、洋服が見えていない写真は運転免許証に使用することができませんので、カメラの画角には気を付けましょう。

免許証写真のコツ4 表情
証明写真では緊張してしまって自然な表情を心がけてもなかなか思った通りの写真にはなりません。そのため無理に笑顔を作ろうとせず、口角を少し上げて口を閉じることで自然な表情になることができます。

カメラのキタムラ公式サイトより

長く使うものなので、思い切って写真屋さんで撮ってもらうのも手ですね。

スポンサーリンク

免許証写真変更ルールについてネット上の反響は?

写真の変更についてはおおむね好意的な意見が多いですが、最近では身分証明書としてだけ使うとすれば、マイナンバーカードの方が便利なのかもしれません。

それにしても写真の変更が簡易になったことは嬉しいニュースですね!

スポンサーリンク

-社会, 面白ニュース

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.