今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

社会 面白ニュース

がん細胞がほぼ消失!? 液体のりの凄すぎる効果とは?

投稿日:

ヤマト株式会社 公式サイトより

液体のりといえば、小学校時代からなじみの深い文具の一つですが、

実はそんな液体のりに、がん治療における素晴らしい働きがあることが

注目を集めています。

スポンサーリンク

液体のりががん治療にどんな凄い働きをするのか?

がんの治療右方としてよく知られている放射線治療は、

がん細胞に薬剤を取り込ませておいて、中性子を照射することで、

がん細胞を壊す療法です。

そのがんに取り込ませる薬剤に「液体のり」の主成分を混ぜると、

なんと大腸がんのマウスからがん細胞がほとんど増えなくなり、

「根治に近いレベルを実現」できたのだというのです。

東工大のチームはこの結果を米科学誌サイエンス・アドバンシズに発表しています。

スポンサーリンク

なぜ、液体のりの主成分ががん治療に効果的なのか?

今回注目の放射線治療はホウ素中性子捕捉療法(BNCT)というものです。

国内10カ所弱の施設で臨床試験が進んでいます。

これは、ホウ素化合物の薬剤を注射してがん細胞に取り込ませておき、

外から中性子を照射して破壊する療法で、正常な細胞へのダメージが少ないことから、

次世代の放射線治療として期待されています。

ですが、課題が一つあり、 ホウ素化合物が

がん細胞から流出しやすい点が問題だったのですが、

これをクリアさせたのが液体のりの主成分でした。

液体のりの主成分を混ぜてスライム化したことで、

ホウ素化合物ががん細胞に取り込まれやすく、

とどまり続ける時間も長くなって、今回の研究結果に至ったのです。

スポンサーリンク

液体のりのガン治療への威力にネット上の反響は?

意見の中でも多かったのは、液体のりをがん治療に活用しようとした

その発想を褒めたたえる声でした。

液体のりのシェア80パーセントを占めるヤマト社の「アラビックヤマト」が大人気!

そして、このニュースの勢いに乗って人気を集めているのが、

ほとんどの方が使ったことがあるであろう液状のり、「アラビックヤマト」です。

これからもアラビックヤマトの

「液状のり」の範疇を超えた活躍が期待されますね!!

スポンサーリンク

-社会, 面白ニュース

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.