今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

芸能

辛坊治郎キャスター降板に怒り。某根性悪い放送局とは? パワハラ疑惑の影響?

投稿日:

キャスターの辛坊治郎さんが21日、ABCラジオ「週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」に出演し、BS日テレの「深層NEWS」を3月いっぱいで降板することに触れ怒りを露わにしたことが話題になっています。

スポンサーリンク

辛坊治郎のキャスター降板への怒りとは?

辛坊氏は「深層NEWS」番組スタッフへのパワハラ疑惑を伝えた週刊誌を名指しで批判しました。

先週のラジオでも「突然クビにしやがって」と突然の降板を告白していましたが、この日の放送でも「文春と、某根性悪い放送局のおかげで番組クビになって、この2カ月ヒマになった」と怒りをあらわにしたそうです。

せっかくできた休みにと、いろいろ考えたそうなのですが・・・

仕事の予定が空いたため、自身の公式YouTube撮影のためベトナムやラオス行きを計画したが、コロナ禍で航空券がすべてキャンセルに。「見事に!全部!行けなくなりました。ハワイもグアムもだめ。行くとこなくなっちゃった」と嘆いた。

デイリースポーツより

まさかの新型コロナウイルスのあおりをまともに受ける形になってしまったそうです。さすがにこれはタイミングが悪すぎましたね・・・

スポンサーリンク

辛坊治郎がキャスター降板の原因になったと思われるパワハラ疑惑とは?

パワハラ疑惑の発端となった出来事

仕事を終えて辛坊治郎さんが、日本テレ玄関口にある車寄せのところで深層NEWSの女性プロデューサーに呼び止められたようです。

帰宅しようとした辛坊治郎さんと女性プロデューサーは番組内容について話しをしていたところ、女性プロデューサーと辛坊治郎さんは話が折り合わずヒートアップ。

押し問答の末、辛坊治郎さんが日テレの壁に女性プロデューサーをたたせ、壁に手をあて(壁ドン)た状態で、パワハラをしたとされています。

パワハラの疑惑がかけられているのは、辛坊治郎さんが多くの人がいる前で女性プロデューサーに向かって言い放った「お前なんかいつでも飛ばせる」という言葉と言われています。

確かにこれが真実であれば間違いなくパワハラでしょう。しかし、一方で辛坊さんはこう反論します。

スポンサーリンク

パワハラ疑惑をめぐる辛坊治郎の証言

辛坊治郎さんは、帰宅しようとした際、日テレの女性プロデューサーと男性のチーフプロデューサーに番組内容についてクレームを付けられたそうです。

そして問題の壁ドンですが、辛坊治郎さんには記憶がないらしく後から人に聞いたそうですが、壁に右手をついていたと言われたようです。

辛坊治郎さんは、歳だから壁に手をつくこともあると言われていましたので、番組撮影後で疲れていてよろけたのかもしれませんが、壁ドンに見える状況はあったのかもしれません。

しかし、辛坊治郎さんは自分は日テレの外部の人間だから、日テレの社員を脅すことは出来ないと言っています。

となると「お前なんかいつでも飛ばせる」の言葉には疑問が浮かびます。

Twitterでもこのような反論をされています。

どちらも当事者同士ですので、真相については何とも言えないところがあります。その場にはもう一人外部からのスタッフの方がいたようで、その方はこういったコメントを出しています。

スポンサーリンク

辛坊治郎パワハラ疑惑。現場に居合わせた外部の演出スタッフの証言

現場には辛坊さんの他にパワハラを受けたと訴えた日テレ報道局のA子デスク、同じく日テレ報道局のBプロデューサーの他に、同番組の演出担当で外部スタッフであるC氏がいたそうですが、そのC氏のコメントはこちらです。

「“パワハラ疑惑”と報じた文春さんの記事を読んだ方は、辛坊さんが一方的にA子デスクに対して怒鳴り、恫喝した印象に思われるかもしれません。ですが、言い合いは五分五分でした。お互いに口調が強くなったり、抗議調になった場面はありましたが、2人とも声が響き渡るほどの大声は出していません。

対等な議論だったからこそ、最後に辛坊さんがA子デスクを当時のオウム真理教広報だった上祐史浩氏に例えて、“きみ、上祐みたいだな”と言い、BプロデューサーもA子デスクの反論の激しさを見て“ああ言えば上祐ですね”と辛坊さんに同調したんです」

また、報じられた壁に手をついて辛坊氏がA子さんに対し“壁ドン”して威圧。「お前ならいつでも飛ばせる」と恫喝したという疑惑に対しては、

「辛坊さんは、『お前ならいつでも飛ばせる』という恫喝的な言葉は一度も言っていません。むしろ、『ダメだと思うなら僕を切ればいい』と話したくらいです。また“壁ドン”についても、事実は全く違います。放送終了後の午後11時30分頃でしたので、局の表玄関ではなく狭い通用口の前で議論になったんです。

その間にシーツなどのリネンを運ぶ業者が大きな荷車を押してきて、『ちょっとどいて頂けませんか』と言われたので、避けるために4人とも壁際に寄り、お互いの距離が近づいたんです。そのときに壁際によった辛坊さんが壁に右手をついたこともありました。ただ、報じられたような、辛坊さんの顔がA子さんにあと10cmのところにまで近づいたという場面はありませんでしたよ」

フライデーデジタルより

このC氏のコメントが真実だとすれば、辛坊さんに非は無いように思えます。フライデーデジタルでは、取材からこのように事件を整理しています。

辛坊治郎パワハラ疑惑。フライデーデジタルの考察

① Bプロデューサーの報告書にも、自身がA子デスクのことを「ああ言えば上祐」と言ったと証言。C氏の証言も含め辛坊氏と“五分五分”の言い合いであった可能性が高く、決してA子デスクが一方的に辛坊氏から恫喝されていたワケではなかった。

② 文春が報じた「お前ならいつでも飛ばせる」という辛坊氏の発言は、A子デスク、B氏プロデューサーの報告書、C氏の証言からも出てこない(日本テレビ側も文春の取材に対し、この発言は事実誤認と否定している)

③ 議論の途中で4人が壁際に寄ったのは事実。だが、A子デスク、B氏プロデューサーの報告書には辛坊氏によって壁際に追いやられたとされているが、C氏が証言した「リネンを運ぶ業者の荷車を避ける際に、壁際に寄った」という記述は、なぜか出てこない

……と、報告書や証言を突き合わせてみると、報じられたような辛坊氏によるA子デスクへの「一方的なパワハラ」とは、いささか違った印象に思えてくる。

フライデーデジタルより

BS日テレ、及びA子さんが所属する日本テレビは、辛坊さんや現場にいたC氏に対して、会社としての公式な聞き取り調査は行っていないとそうです。

それなのに、「パワハラ報道」が出た直後の1月中旬に、局側は辛坊さんの降板を決めたそうなので、それでは降板に怒りを爆発させるのも当然と思えますね。

真相がグレーのまま、明らかにならず、辛坊さんの降板だけが決められた・・・一体背後に何か隠しておきたい、明るみにできない事情でもあったのでしょうか?

スポンサーリンク

辛坊治郎 怒りにネット上の反響は?

あえていつものように引用を行いませんが、ネット上には非常に口汚いコメントが多いようです。

「パワハラで降板させられて当然」「因果応報」など、降板を歓迎する声が多いのは確かですが、果たしてどうなのだろうかというのはありますね。 ヨットでの遭難騒動で騒ぎを起こしたことも引き合いに出されていました。

切れ味鋭く野党の「桜を見る会」追及を批判したりしていたところもあり、一定の支持者層からは反感を買っていたようにも思います。

保守寄りのコメントを多く出すことが特徴的な辛坊さんですが、今回の一件がその主義主張のためでないことを祈ります。そうでなければ言論弾圧みたいなものですからね。

結局パワハラ疑惑については、真相が明るみにならないまま・・・という印象ですが、辛坊さんの今後の活動がどうなるかは気になるところです。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.