今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

芸能

芸能人が続々進出のYouTubeで危惧されるトラブルとは?

投稿日:

昨今、YouTubeデビューを果たす芸能人が増えてきました。

最近は家族を出演させるケースも増えてきましたが、

色々な事情もあるようです。

スポンサーリンク

 

なぜ家族出演のYouTube動画が増えているのか?

現在、登録数156万人を誇る『カジサック』こと梶原雄太など、

日本でも家族を出演させたユーチューバーの成功が目立っています。

2019年10月にはビッグダディの元嫁、美奈子が『美奈子ファミリーTV』を開設。

同年11月には芸人のエハラマサヒロが『エハラ家チャンネル』をスタートさせました。

ファミリー向けチャンネルは広告効果が高く、

企業からタイアップのオファーが来る機会が多いため収益化がしやすいのも

大きな理由の一つですが、

この背景にはYouTubeの規約の改定が影響しているそうです。

 

2019年11月に

『13歳未満を対象にした動画はパーソナライズド広告の掲載を停止する』

と発表されました。

子どもは動画界では主要な視聴者であるため、

この規制によって全体の広告収益が3分の1に低下すると言われています。

また、同月末にはパチンコ・パチスロ系の動画からも広告が外され、

ギャンブル系ユーチューバーたちに大きな打撃を与える事態になりました。

業界の健全化を図るため、

子どもを狙った動画や射幸心をあおる動画、

過激な動画が排除され始めたそうなのです。

 

ファミリーチャンネルはその規制の網をかいくぐって、

子供の視聴者を獲得する苦肉の策なのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

YouTubeの規約改定のあおりを受けてのネット上の反応

確かにYouTubeの規約改定についてはネット上でも様々な声が上がっています。

スポンサーリンク

やはり直接収益に影響する内容のため、YouTuberの皆さんも

四苦八苦している模様です。

スポンサーリンク

カジサックに見るYouTubeに家族が出演したことで起こったトラブル

『カジサック』のチャンネル はファミリーチャンネルでも成功事例で、

美人嫁の「ヨメサック」をはじめ家族全員が出演して

チャンネルを盛り上げていますが、

そのために起こったトラブルも少なくないようです。

都内の小学校に通っていた息子が〝カジサックの子〟だとバレて引っ越し&転校するハメになった

動画出演を機に息子がカジサックの息子だとバレてしまい、

居づらくなって引っ越しを余儀なくされたそうです。

引っ越した先は、芸能人の家族も多く通う学校で、

新居もセキュリティの充実した高級マンションだそうです。

有名になる事で増える危険の対策のためとはいえ、大変なことです。

もっともお子さんたちは、自分の父親が人気YouTuberであることに

誇りを持っているため、動画にも喜んで出演しているそうです。

スポンサーリンク

芸能人YouTuberはこれからも増えるのか?

カジサックの成功事例から、今後も家族ぐるみでのYouTuberとなる

芸能人が増えていくと思われますが、芸能プロの幹部は

あまり良いとは思っていないようです。

その一番の理由は「危険が付きまとうから」だそうです。

たとえば・・・

・ 撮影場所、動画にチラッと映った看板や標識などから、

 自宅や行動範囲が特定されるリスク

・ 〝私生活を気軽に公開する身近なタレント〟として認知されてしまうと、

 記念写真の撮影を断っただけで『芸能人ぶりやがって!』と

 バッシングされるようになる。

・テレビのようにプロが監修していないので、事実関係に間違いがあったり、

 コンプライアンス的に問題のある発言がスルーされて、大炎上してしまう

など、リスクも少なくないのです。

世間に顔が売れているだけに上記の問題も大きくなるとは言えますが、

家族でYouTuberを目指す方にも、是非気を付けていただきたい内容と言えます。

 

可能性のあるメディアではありますが、

勝ち抜いていくのは並大抵のことではありませんね。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.