今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

SNS 芸能

最上もがのでんぱ組.inc脱退理由は?パスポート写真の変化とインスタは?

投稿日:

 元でんぱ組.incのメンバーだったタレント最上もがさんが、自身のYouTubeの公式チャンネルの生配信で2017年8月のでんぱ組.incの脱退理由を告白して話題になっています。

 脱退の際には「心身ともに疲れてしまって、体調が悪化して」とブログ上で伝えていましたが、とうとう今回その理由を明白に語ったそうです。

 突然の発表にファンのみならず、芸能界、アイドル界にも衝撃を与えた最上もがさんのでんぱ組.incの脱退理由とは一体何だったのでしょうか?

 今回の記事では深く掘り下げてみます。

スポンサーリンク

最上もがの告白。でんぱ組.incの脱退理由とは?

 今回、最上もがさんが自身のYouTube公式チャンネルで語ったでんぱ組.incの脱退の原因になったのは、うつ病であり、現在も治っていないそうです。

 でんぱ組でいたかったけど、ついていけなくなっちゃったと明かしており、メンバー同士の不仲だったりそういうものが起因であることは否定されていました。

 少しホッとしましたが、うつ病を治すことはなかなか難しいことでもあるので、心配ですね。

 やはり目に見えない症状の病気であるだけに悩まれたそうです。たしかにはた目にみて目で見える傷がある訳でもなく、入院が必要という訳でもないだけに、「甘えてる」と言われたり、これもきっとご自身しかわからないこととは思いますが、出来ていたはずのことが出来なくなってしまったりなど、人前に出ることで相当な苦労があったことは察せられます。

 病名を明かさなかっただけに心無いコメントを受けたエピソードは、聴いていても切なくなるものがありました。真面目な人ほど思い詰めてしまう傾向がある病気であるだけに、相当悩まれたのではないかと思います。

 今回告白に至ったのは同じ境遇にある方からの相談のDMがきっかけだそうです。それに対してどう返事するべきかを悩んだそうですが、おそらくは気持ちがわかるだけに気休めになるような言葉も言えなかったのだろうと察せられます。そのくだりを聞くと、本当に真面目に真摯にその悩みに対して応えようとしただけに、苦しんだのかなあと思わずにはいられません。

 うつ病だと診断されたのは最近のことで、脱退当時はうつ病と診断されることも怖かったそうですね。しかし、診断されたことでうつ病が脳の病気であり、治る可能性があると知ったことで、気が楽になったそうです。

 これは非常に難しいところもありますが、最上もがさんの場合は自身のうつ病を知ったことで、前向きにとらえられたということですね。少し安心しました。

スポンサーリンク

最上もががTwitterで公開した二十歳ごろとその5年後のパスポート写真

最上もがさんといえば、5月9日にTwitterで公開されたある比較画像が話題になってしました。

画像がこちらです。

本人も「整形した?と言われても仕方ない気がする」と言っていましたが、確かに大きく変わっていますね!

武井壮さんは「人間性が変わったんだろうか」とリプをされていましたが、はてさてどうだったのでしょうか?? なお、最上もがさんも今の5倍は卑屈だったと答えています(笑)

なお、こちらのツイートには爆笑してしまいました。

思春期の目(笑) 言わんとすることはわかりますが、妙な説得力を見てわからせるロバート秋山さん、さすがです。

「違いはアイライン一つだけ」というコメントもありましたが、本当に女性はメイク一つで劇的に変わるということを説得される思いです。

 整形云々の真偽は明らかではないですが、どちらだとしても美しくなろうとする努力は、認められてよいもののように思います。

 あとはアイドルとして見られることの意識が高まったということも考えられますね。

 素直に顔のパーツや作りが美人さんだと思いました。

スポンサーリンク

最上もが インスタグラムのかわいい写真いろいろ

最上もがさんといえば、インスタグラムにかわいい写真を多数上げていることでも知られています。そのいくつかを紹介してみましょう。

この投稿をInstagramで見る

ライブでの汗だく写真シリーズ。 これも結構コメントに多かったです! ほんっとに代謝が良くて、15分もせず風呂上りみたいになってました。🙄ライブ中、自分の汗でこけたこともあります。笑 「あの頃がよかった」 そんなことをいまだによく言われます。 ただ、人には必ず変化があり 永遠に同じというのは難しくて だからこそ、その瞬間瞬間を愛おしく感じれるんじゃないかなって。 だってたぶん、同じ楽曲、同じ衣装、成長もしないグループをみていても 飽きるんじゃないかな? “その時”はよくても、人の情熱はいつか、ある程度は薄れてしまうと思う。 それは極々自然なことで、抗えないことだなと感じてます。 「そんなことない!飽きないよ!」 という人ももちろんいると思いますし、ありがたいです。☺️ でも、飽きてしまうこと、離れてしまうこと それは決して悪いことではなくて。 好きでい続けなきゃいけない、わけではないんです。 エンタメをやっている限り、がんばらなきゃいけないのはこちら側で。 応援し続けてもらうために、色んなことにチャレンジしたり工夫しなきゃいけないわけで。 “商品”じゃなくて、時間を重ねられる”人間”だからこそ。 ぼくも、「あの頃はよかった」と思うことたくさんあるし 戻りたいなあなんて考えることもあるけど それってたぶん、当時は気づけなくて、その時はその時で精一杯だったから 正直寝る時間もなく、慣れないこともやらなきゃいけなくて、しんどかった時間の方がぼくは多かったと思う。 歌もダンスもバラエティでのトークもMCも演技も全てはじめてのことで、上手くできずに泣いてばかりいた。 だけど今は素敵な思い出として残っていて、 それでよかったなと思うんです。 応援は義務ではないです。 自分の気持ち次第で、楽しめる範囲でいいと思うんです。 いつだって好きになっていいし いつだって嫌いになっていいし いつだって戻ってきていいんです。 人生一度きりなので 楽しくいきましょう。

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿 –

ライブ中の幕間だそうです。少しあどけない印象の可愛らしさがあります。

この投稿をInstagramで見る

いまこんなかんじ。完全にイメチェンだ!! 1人でずっと家にいるとメイクもおしゃれもしなくなって 毎日すっぴんパジャマでなんとなく気分変えたかったので 久しぶりのメイクに久しぶりの自撮り。 ちなみに髪はパーマじゃなくて風呂上がりにふわっと乾かすとこうなります。傷んでるので勝手にくるくるなる笑 セルフでも色綺麗に入ってる!て言われて嬉しいけど 実はすごくまだらです😂笑 部分部分で髪の痛み違うので、 美容室でやってもちゃんとぜんぶ同じ色ーにはならんのよね。 セルフはもっと無理ゲーでした! でもこれはこれでよきかな。 こういう植物ありそう!! おうち森林浴

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

撮り方を変えるだけでダークファンタジー感。 やっぱり投稿ネタがないとなかなか更新できないですね。 何パターンか撮ってもらってたので 勿体ないので載せました! ドレスはアリスガワアリスさんがちょっぱやで作ってくれたそうで(凄すぎる) アクセサリーは @marywest_ さんでした。 つくれるってすごい。。 前よりSNSを見る頻度が減ってます。 なんとなく、人と比べがちなので ある意味あまりみない方が精神は安定するかもと思いました。😂 自分は自分!他人は他人! うっす。

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

YouTube生配信で色々お話しました! いきなりの配信だったので、 リアルタイムで見れなかった人多いと思います…! ごめんなさい! ちょっと事故ってますが、笑 アーカイブ残しておいてます。 みてくれたみなさまありがとうございます。 でんぱ組を脱退した時 うつ病なので、と言えなかったのは 甘えと言われるのが嫌だったのと、 説明も難しかったからです。 たしかに、できないこともないけど できなくなる時も多いという厄介な病気だからです。 しっかりと診断されたのは最近ですが、 症状的には6年ほどだったので ある意味、診断されたときはほっとしました。 この考えは、いまの落ち込みは、 治るんだっていう希望が少しでたからです。 といってもブレるときはたくさんあるし ネガティブな発言を控えろとSNSでも言われてきましたが 同じような悩みを抱えてる人もいるから 少しでも寄り添えたらいいなって思います。 HSPもね、ダブルでしんどいけど 良い方向にもってけそうなときもあるから 伝えていけたらなと思います。 せっかく生きてるなら 楽しく生きたいよね!

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿 –

素敵な笑顔ですね!

他にもたくさんかわいい画像をアップされています。ぜひインスタグラムの最上もがさんのアカウントをご覧ください。

スポンサーリンク

最上もが 脱退理由に世間の反応は?

コメント上でも、うつ病や精神疾患に理解を示し、未だその偏見が大きいことを嘆くコメントが散見されました。

「生きやすさを模索中!」のコメントは賛同が多かったですね! 

同じ病気を患っている方からの感謝の言葉もありました。最上もがさんが声を上げてくれたことで、勇気をもらえた、そして苦しいのが自分だけじゃないと分かち合える人がいたことは、心底よかったと思います。

新型コロナウイルス禍のみならず、閉塞的な空気があったり、やたらと他者に対して攻撃的になったりと、確かに生きづらい世の中であることであることは否定しません。しかし、こういう時だからこそ、心が寄り添って支えあうことは大切なのかもしれません。

今回の最上もがさんの告白で救われた方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

最上もが でんぱ組.inc脱退理由 まとめ

今回は最上もがさんのでんぱ組.inc脱退理由についてまとめてみました。

自覚することがプラスになることもあるだろうし、受け止めるまで時間がかかる場合もあるでしょうが、最上もがさんの場合は診断されて自覚したことによっていい方向に転じたように思います。

知名度があるだけに似た境遇の人が、沢山勇気づけられていることが、嬉しくも思いました。

「生きやすさを模索中!」いい言葉ですね!

ふとした時に思い出せるととてもいいおまじないのような言葉に感じました。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

こちらの記事もどうぞ

-SNS, 芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.