今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

新型コロナ 芸能

山田ルイ53世、過ごし方を語る。元引きこもり流おうちの楽しみ方とは!?

投稿日:

新型コロナウイルス禍において、巣ごもり生活を余儀なくされる方が多いことと思いますが、そんな中、お笑い芸人髭男爵の山田ルイ53世さんが「おうち時間の過ごし方」をデイリー新潮で紹介して話題になっています。

もと引きこもりはコロナ自粛に強いと、その経験を強みにしている山田ルイ53世さんですが、どんな巣ごもり生活を送っているのでしょうか?

今回はその内容を深堀りしてみましょう。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス禍で山田ルイ53世の生活はどう変わったのか。

お笑い芸人である山田ルイ53世さんは、三月初めの時点で地方営業がほぼキャンセルになってしまったそうです。緊急事態宣言が出る前からそんな状況になってしまったので、自然と討ちにいる機会が増えてしまったのだとか。

確かにそれは大変ですね…3月上旬は、まだ新形コロナウイルスの危険数が未知数であるところが今より多く、その影響がゴールデンウイークを超えてもまだ及んでいるとは予想もしなかった方が多かったのではないでしょうか。

しかし、山田ルイ53世さんはそもそも普段から仕事が終われば家にまっすぐ帰り、休みの日に出掛けることも少なく、芸人仲間と飲みあることもここ近年はまれだったため、「家に居る」生活習慣にはさほど変化がなかったと言います。

これは強みかもしれませんね。いわば「ステイホーム」がもともと体に染みついていたようなものですからね(笑)

「感染拡大を防ぐために、8割の人との接触を減らす必要がある」とは、安倍総理が記者会見でゴールデンウイーク前に宣言していたことですが、そもそも人づきあいが平均的な社会人と比べても2割程度しかない自分は、ここから8割減となると家族を捨てるしかなくなると、山田ルイ53世さんは言っています。

だからこそ、仕事の面や家族の不安などはあっても、山田ルイ53世さん自身はそこまで今の生活額ではないと言っています。

そこには、過去に経験した引きこもり生活が影響しているそうです。

スポンサーリンク

山田ルイ53世の引きこもり時代とは?

山田ルイ53世さんの引きこもり時代は中学2年生の夏から二十歳手前までに渡ったそうです。

自身の著書「ヒキコモリ漂流記 完全版」でその経緯を詳しく描いています。

東大進学まで嘱望された中学生が、通学途中にウ〇コを漏らしてしまったという出来事から、一転して転落し、引きこもってしまったという過去を持っている山田ルイ53世さんです。
でも、多感な時期にはあまりに強烈な出来事だと思うので、気持ちがわからなくは無いですね。自尊心だったり、信念であったり、いろんなものが無惨に打ち砕かれたことは察せられます。
そこから引きこもり時代を経てお笑い芸人として身を立てることが出来た山田ルイ53世さんですから、その生き様や書かれる文章にやさしさを感じることが多いように思います。

今の新型コロナウイルス禍での山田ルイ53世のおうち生活とは?

今は仕事で外出するとき以外は基本的に家にいて、原稿を書く仕事を行っている山田ルイ53世さんですが、家族との時間が増えているみたいですね。

下の娘さんが初めて歩き出した瞬間に遭遇して感動のあまりに動画を添えてツイートしたのも微笑ましいエピソードですね(笑)

他にはNetflixで主に海外ドラマやアニメを見ているそうですが、これには理由があるそうです。

山田ルイ53世さんが「一発屋芸人あるある」と称して言っているのが、
「一度ドーンと売れてから人気が急降下していく過程で、地上波のテレビ、特にバラエティ番組が直視出来なくなる」とのこと(笑)
ちょっと前まで自分が出ていた番組に自分以外の誰かが出て大活躍というのがしんどいと、実にストレートな感情を吐露していますw
その点、CSでやっている海外ドラマには知っている芸人は誰も登場しないので、ホッとするのだとか…

一発屋芸人と言っても、一度は世間への露出である意味勝ち得た喜びを体験しているわけですから、そこからの落差はつらいのでしょうね。

よくそれまで貧乏生活を耐えてきた芸人の方が、大ブレイクして、その時の月収に驚く…などというエピソードは少なからず見ることがありますが、芸人なら尚更、一度注目を集めた経験は捨てがたいのだと思います。

それにしても今の状況を少しでもプラスにとらえて、漫才の新ネタでも上げてみるかもしれないと語っている山田ルイ53世さんですが、心配なのは学校にいけない娘さんのことだそうです。

そこで、山田ルイ53世さんが実行したアイデアは、我が家にステイホーム期間限定の「小学校」を開校することでした。先生役は山田ルイ53世さんと奥さんです。

時間割を学校と同じように設定して、勉強と勉強の間には休憩時間を入れ、あくまで学校に通っているかのような生活リズムを敢えて作るのがポイントのようです。もちろん食事は「給食」と呼ぶそうですw お子さんに自宅学習を集中させるためのアイデアとしても、名案かもしれませんね!

スポンサーリンク

山田ルイ53世 おうち生活 過ごし方に世間の反応は?

記事を読んでみて私も思ったのは、山田ルイ53世さんの文章には自然に引き込まれる魅力があって、ついつい読んでしまうのですが、その文章力をたたえる声は同様に多くありました。

また、同じように家に学校を再現することを実践しているご父兄の方もいるようです。環境を作ることの大切さを、改めて実感させられますね。

「確かに文才のある方だと思います、何なんだろう、文章のリズムかな? ついつい最後まで読んでしまいました。」

「ハライチ岩井氏といい
地頭の良い人の文章ってのは
こうもスラスラ頭に入ってくるもんなんだな」

「うちの子も同じような生活リズムです、
私と夫は得意分野や習ってきたことが真逆なので
私は(英語、国語、図工、体育)
旦那は(算数、社会、理科)先生してます。
家族みんなで昼間に運動したり、楽しいです♪
平日はワンオペだし習い事の送迎でバタバタしていて
夕方散歩する余裕がないので、皆で毎日夕方散歩する日常に慣れてきて、来月から在宅勤務が解除されそうなので少し寂しい気持ちが出てきてしまいました。
家で出来ること、たくさんあります!」

「喋りもちゃんとしてるし、文才が凄くある。一発屋のイメージだけど、むしろお笑いで一発屋になったのが不思議なぐらい。今後も色んな才能楽しみにしています。」

「喋りもちゃんとしてるし、文才が凄くある。一発屋のイメージだけど、むしろお笑いで一発屋になったのが不思議なぐらい。今後も色んな才能楽しみにしています。」

「山田ルイ53世のおかげでジョイマンの誰も来ない握手会、地方営業がクローズアップされた。これも文才があるルイ53世の愛あるイジリのおかげだ。」

「文章が上手いとは聞いていましたが、初めてこの方の文章を読みました。
確かにリズミカルで読みやすく、分かりやすく入ってくる印象です。
短い文章のまとまりの中に起承転結が盛り込まれているのが理由の1つだと思います。 
ネタの面白さは分からないので、文筆業でのますますのご活躍期待しています。」

「ラサール石井より面白いと思う」

「まあ、うちの会社の人でもずっと家に居ても全然苦にならないって言ってる人がいる。元々、ほとんど出かけない人で何か生活変わった?って聞いたら買いだめするようになったので、酒や食事の量が増えたかもだって。家にあるとつい飲んだり食べたりするので。」

ヤフーコメントより

スポンサーリンク

山田ルイ53世 おうち生活 過ごし方 まとめ

今回は元引きこもりでもあったお笑い芸人、髭男爵の山田ルイ53世さんのおうち生活についてまとめてみました。

経験を現在に生かすいいライフスタイルが作れているのは、その地頭の良さのなせる業でしょうか。素直に見習いたいですね!

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-新型コロナ, 芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.