今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

芸能

大河ドラマ「麒麟がくる」第4話。斎藤利政、望月東庵、織田信秀・・・曲者がいっぱい

投稿日:

大河ドラマ「麒麟がくる」の第4話が曲者揃いと話題になっています。

スポンサーリンク

第4話「尾張潜入司令」曲者その①  斎藤利政(のちの道三)

斎藤利政の奥方の小見の方の診療もひと段落氏、今日に帰ることになった医者の望月東庵ですが、実は織田信秀とも親交がありました。そして、京に帰る途中に尾張に立ち寄ることにしていたのです。

利政はこれをうまく利用して、織田信秀の体の具合を確かめようとしました。あまり体調が先日の戦のあとも、すぐに寝込んでしまったと聞いていたからです。

医者が診療したものの秘密を話すわけにはいかないと、この話を断った東庵ですが、利政がその場で十兵衛(光秀)に今日から連れてきた責任を取ってこの場で東庵を斬れと命ずると、この話を引き受けることにします。

今回も本木雅弘さんの演じる利政はキレッキレです。恫喝、甘言、腹芸・・・どれをとっても完璧ですね(笑)

スポンサーリンク

第4話「尾張潜入司令」曲者その② 望月東庵

しかし、望月東庵もなかなかの曲者。自分が織田信秀相手に作った双六の借金10貫を利政に要求するのです。

さらには、終わりで織田信秀に会うと、利政に織田信秀の体調を知らせるよう言われていることをあっけらかんと話してしまうのです。

しかしながら、医者としての腕も確かです。3カ月治らない流れ矢の傷と、その病状から、織田信秀の体が長くないことを見破ってしまうのです。そして、それを信秀には黙っています。

堺正章さんの飄々としたお芝居が曲者ぶりを一層倍加させていていい感じです。

第4話「尾張潜入司令」曲者その③ 織田信秀

当然、織田信秀もそんな話を聞かされて黙っているわけではありません。東庵には、「織田信秀は健在だと伝えておけ」と言いつけます。

そして、双六の最中に東庵の元を訪れた薬草売り(に扮した光秀と菊丸)を怪しんで、秘かに切り捨てるよう命じます。

さすがに戦国に生きる君主ですね。なかなかに抜かりが無い様子です。

スポンサーリンク

「麒麟がくる」第4話「尾張潜入司令」一番の曲者は?

これは断トツで斎藤利政でしょう!

望月東庵をうまく使いきり、言うことを聞くよう助手の駒を人質に取った上で、後詰めに十兵衛を使い、そしてまんまと必要な情報を手にした利政の完勝です。

美濃のマムシの面目躍如ですね!

スポンサーリンク

「麒麟がくる」第4話 ネット上の反響は?

今回も光秀の若き日のオリジナルなエピソードのため、

色々と新しい驚きがありましたね! 次回も楽しみです!

しかし、放送直後のハイクオリティなイラストを上げられる皆さん・・・すごすぎる。

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.