今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

芸能

「脱サラ怪優」佐藤二朗の素顔。魅力的なアドリブの秘密は? 

更新日:

「浦安鉄筋家族」や「勇者ヨシヒコ」シリーズなど、個性的な役で俳優として独自の路線を開き、今や日本を代表する俳優の一人となった佐藤二朗さんが、SPA!のインタビューに応えて、51歳の現在を語っています。

その素顔はいったいどんなものなのでしょうか?

今回は俳優・佐藤二朗さんの素顔について掘り下げてみましょう。

スポンサーリンク

佐藤二朗が俳優になった理由

佐藤二朗さんはなんと、新卒で入社したリクルートを一日でやめて俳優の道を目指したそうです。
今でも人気企業の一つであるリクルートを辞めての俳優活動には相当な覚悟があったものと察せられます。

入社前の二泊三日の研修の時には、「ここで働こう」という気持ちになっていたそうです。しかし、入社式を終えて、実際に就職情報誌を扱う部署に配属されたときに「本当にここで俳優をあきらめるんだ」と思ったら居ても立っても居られなくなったそうですね。

学生時代から「俳優になりたい」という強い想いと矛盾した「俳優で飯が食えるわけがない」という想いを両方抱えて、かなり悩まれたそうです。
その結果、俳優になるための行動に移すことが出来ず、煩悶した青春を送らあれたと佐藤さんは語っています。
現在のイイ感じに肩の力が抜けたお芝居からはなかなか察せられない姿のように思いますね。

やはり「俳優になりたい」という強い想いが深く根差していたからこその、現在があるのでしょうね。

リクルートを辞めて愛知に戻ってからも。営業の仕事をしながら芝居のことを意識していたそうです。それで営業でも好成績を上げていた訳ですから、人の話の聞き方や対応力など、実際に営業で通用するスキルを役者のスキルとして自然と鍛錬が出来ていたのかもしれません。

それも役者への強い熱があればこそでしょう。

スポンサーリンク

佐藤二朗の個性的な役が拝見できるドラマは?

現在放送中の「浦安鉄筋家族」では、大沢木大鉄という、超適当でだらしない一家の大黒柱を演じています。自称「精神年齢8歳の50歳児」の佐藤二朗さんにとっては、役作りも演じることも不要なのだとか(笑)

「勇者ヨシヒコ」シリーズでの仏役もすごいインパクトでした。
インパクト強すぎるあまりに、コンビニでOL風の女性に「仏!仏!え?仏でしょ!仏ですよね?」なんて詰め寄られたエピソードがあるそうです(笑)

このツイートは声を上げて笑ってしまいました。

佐藤二朗さんが映画「銀魂」で演じたのは武市変平太です。

なお、続編の「銀魂2」では、ビジュアルが公開されるも役柄が不明のため、ファンからも「誰だよ?」「何役だよ?」指摘が入りまくる始末でしたw

いや、ほんと誰なんですか?w

Twitterで予想合戦も起こっていましたが、まだその正体は不明です。

映画「今日から俺は!!」で演じたのはヒロイン赤坂理子の父、赤坂哲夫です。かなりの量のアドリブが入っていたそうで、共演者の橋本環奈さんがこらえきれずに笑ってしまっているところまで収まっているのだとかw

スポンサーリンク

佐藤二朗 の演技はどこまでアドリブなのか?

佐藤二朗さんと言えば、演技中のアドリブが凄いとの評判があります。

ちなみに福田雄一監督作品においては、佐藤二朗さんのアドリブの割合が相当なものだそうです。台本に沿いつつほぼ全部少しずつアドリブが入っているのだとか・・・

福田雄一監督も恐らくはそれをわかって佐藤二朗さんを使っているのみならず、むしろそれを佐藤二朗さんに望んでいるそうで、ある意味共犯者みたいなものですね(笑)

なお福田雄一監督曰く「佐藤二朗さんは二度と同じ演技が出来ない俳優なので、噛もうが、共演者が素で笑おうが、使ってしまわないと次は無い」のだとか。

・・・かなり特殊な事情ですね。しかし、ある意味ひらめきと爆発力があるからこそ、そのアドリブも面白いわけで、監督に使いたくさせてしまうアドリブ力は相当なものだと思います。

しかし、2017年7月の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の“本音でハシゴ酒”では「その場で思いついたのがアドリブならば、アドリブは一個もないです」とのコメントを残しています。

いったい真相はどうなのでしょうか? 謎は深まりますね・・・

しかし、アドリブにせよあるいはそうでないにせよ、現場に赴く佐藤二朗さんがかなりのアイデアをもって現場に臨まれていることは察せられます。努力にもいろんな形があるのでしょう。それこそ、営業の現場でも培われたスキルだったり、これまでの経験で得られたものがいろんな形で糧になっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

佐藤二朗 素顔に世間の反応は?

佐藤二朗さんと言えば、その演技力、爆発力が好評ですが、Twitterにおいては一人のパパとしての顔をさらすことが多く、お子さんとの微笑ましいツイートを上げていたりします。そんなギャップもファンにしてみればたまらないのでしょう。

そのツイートも思わずクスッとさせるような味付けがされているの見事ですね!

向井理さんの言葉は完全に誉め言葉だと思いますが・・・奥様!?www

仏のインパクトは相当なもののようですw

とにかくツイートなどを見ていて思うのは、本当に愛されている方だなということです。ツイートからにじみ出る人柄もそれを助長していますね。

目が離せない俳優さんの一人です。

スポンサーリンク

佐藤二朗 素顔 まとめ

今回は俳優佐藤二朗さんの素顔についてまとめてみました。

とにかくいろんな意味で一筋縄ではいかない魅力の持ち主です。
決して美男子ではないものの目が離せなくなり、ついつい追いかけてしまう魅力がある俳優さんですね。
これからもその発想力と爆発力、演技力をフル活用して、作品の中でいろんな驚きを届けて欲しいと思います。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

こちらの記事もどうぞ

-芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.