今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

ドラマ 芸能

「テセウスの船」第7話  タイムカプセルに込めた願い。真犯人みきおには共犯者が…?

投稿日:

日曜ドラマ「テセウスの船」第7話、再度過去へのタイムスリップをした心に残された時間はあとわずか。音臼小殺人事件まであと2日…という回でしたが、今回もハラハラする展開がいっぱいでした。

スポンサーリンク

「テセウスの船」第7話の展開は?

田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。
 みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。
 そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する! 家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!?

TBS公式サイトより

すでにタイムスリップの時点で、犯行当日まであと2日、しかも拾われたボイスレコーダーのせいでみきおは心から接触しないよう、逃げる算段を整えられているという不利だらけのスタートでした。

思わず笑っちゃいましたが、ちょっとちょっとww

しかし、みきおは10歳だというのに悪魔的な頭の良さです。ワープロで脅迫状を作ることで心を佐野家から引き離す手口なんて、子供の次元を超えてましたね。

久しぶりの優しいさつき先生の登場も、30年後の姿のインパクトが大きすぎて、素直に親切を親切と受け取れないという(苦笑) しかし、結婚をあきらめていた先生の心の支えになっていたのがみきおの存在だったということで、ある程度の納得は行きますが…でも30年後ほんとに怖かったから!!

佐野一家の危機を救ったのは心の想いでした。自分の家族がバラバラになる姿は見たくない、本当の家族の温かみを教えてくれたこの家族を守りたい…そんな想いが皆に届いたのでしょうね。

そして迎えた事件当日。みきおの姿は見つからず、苦心する心と佐野の耳に入ったのは校内放送を通して聞こえる真犯人みきおの声。放送室にはみきおの姿が…いよいよ最終決戦の様相を呈してきましたが、果たしてどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

「テセウスの船」第7話の気になるポイント。考察。

タイムカプセル

30年後のために佐野一家が残したタイムカプセル。何かを書き記した文吾、そして、本来であれば出来ているはず家族の系図を書き、結婚指輪を中に入れてタイムカプセルに託した心。

もし時間軸が再び令和の時代に戻った時にどんな真実が明かされるのでしょうか? そして、心の望んだ家族は令和の時代にも無事に存在しているのでしょうか?

みきおには共犯者がいる?

次回予告での気になる一言。「みきおには共犯者がいる?」。

果たして共犯者とは何者なのでしょうか? そしてその目的は?

なんだかシュールですねえw

確かにみきお単独犯とすると、納得いきづらいところがあるのは確かです。

確かに長谷川翼を自在に操れたところはまた謎ですね…

楽しく考察しながら、次回を待ちたいですね。

閑話休題。

上野樹里さんつながりですね。確かに面白かったですが、脚本家の方が同じ方だったんですね!!

スポンサーリンク

「テセウスの船」第7話 ネット上の反響は?

微笑ましくて泣けてしまいます・・・

どうも、本気で泣かせる人が多くて困ります・・・

はたして真犯人みきおの共犯者の正体は次回明らかになるのでしょうか?

ますます「テセウスの船」から目が離せません!!

スポンサーリンク

-ドラマ, 芸能

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.