今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

社会

遊園地としまえんが閉園!?跡地はハリー・ポッターのテーマパークに?

投稿日:

1世紀近くの歴史を持つ遊園地「としまえん」(東京都練馬区)が近く、

閉園する見通しになっており、話題になっています。

スポンサーリンク

としまえんの閉園、その理由とは?

東京都が2011年の東日本大震災の後、としまえん一一帯の土地を

防災対策の一環として大規模公園にする計画を立てていました。

所有者である西武グループへの交渉は、近年停滞していましたが、

昨年ごろからハリーポッターの施設を提案したワーナーが交渉に加わり、

再始動したそうです。

 

レジャー施設の入場者数ランキング2019によると、

「としまえん」が前年比20.5%の112万4881人に増えていましたが、

遊園地部門の1位は三重県の鈴鹿サーキットで210万5115人で、

昨年よりも3%増ですが、

テーマパーク部門で断トツの

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの入場者数は、

なんと3255万8000人!

 

また、現状は増えているとはいえ、全盛期の3分の1以下の来場者数です。

維持費の差、規模の差はあるとはいえ、収支の面で考えると、

今の数字ではまだ厳しかったのかもしれませんね。

 

西武側もワーナーが新設するハリーポッター関連の施設によって、

西武線沿線で集客が見込めるならばとの目算かも知れません。

スポンサーリンク

としまえんの跡地はどうなるの?

現時点では閉園検討であり、西武側からの「決定事項はない」とのことですが、

報道を総合すると、20年以降に段階的に閉園し、

跡地は東京都が整備する防災公園となり、敷地の一部は23年春にも

ワーナー・ブラザースによる「ハリー・ポッター」のテーマパークに生まれ変わるようです。

正式決定は春頃の見込みだそうですが、一体どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

としまえん閉園検討に関するネット上の反響は?

都議会議員のおじま紘平氏は以下のようにもツイートしています。

今後のとしまえんの動向については追っての情報が待たれますね。

西武側からどんな発表があるか、今後のニュースにも注目したいです。

スポンサーリンク

-社会

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.