今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

新型コロナ 社会

花まつり 催しの中止に永明寺住職が粋な計らい!

投稿日:

4月8日はお釈迦様の誕生日として知られていますが、新型コロナ感染防止に配慮してイベント中止が相次ぐ中、永明寺住職の粋なツイートが話題になっています。

スポンサーリンク

永明寺住職の花まつりにちなんだ粋なツイートとは?

こちらのツイートを上げられたのは、北九州市にある浄土真宗本願寺派永明寺の住職である松崎智海さんです。

こんなご時世でも花まつりに参加できるようにとの粋な計らいです! 素晴らしい提案に感謝感激です。

リツイートの期限は本日正午までとのこと。ご参加希望の方はお早めに。

またご住職はこんなお茶目なツイートもされています。

これも自宅で再現可能ですね!!

スポンサーリンク

花まつりってどんな日なの?

仏教での「花まつり」とは、“お釈迦さまのご生誕をお祝いする日”のことです。

お釈迦さまの誕生日である毎年4月8日の前後には、宗派に関係なく全国の寺院や地域をあげてお祝いしています。甘茶(あまちゃ)のお接待、たくさんのお子さんたちと稚児行列など、さまざまな法要やイベントを行っています。
また、季節はちょうど春を迎え、お寺の境内や敷地内は多くの花々が咲いています。桜や藤、皐月など春の植物たちを愛でながら、ゆったりと春の1日を過ごしてみるのもいいですね。
ここで紹介する寺院や地域以外にもたくさんのイベントや名所があります。この日を機会に、お寺に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

全日本仏教会HPより

とあるのですが、このご時世で外出並びに「集・近・閉」の自粛が必要なために、イベント中止が相次いでおります。

本来はどなたでも参加が可能な催しですが、致し方ありませんね。

お釈迦さまの誕生をお祝いするように、みなさんひとりひとりの「いのち」に「ありがとう」を伝えましょう。

全日本仏教会HPより

せめてこの気持ちだけは持つように心がけたいものです。

スポンサーリンク

花まつり 永明寺住職に世間の反応は?

日本は仏教と縁の深い国ではありますが、こうしてお釈迦様が身近になる催しはいいですね。また、SNSの力で、外出自粛のご時世でも、いろんな形の体験ができることは素敵だと思います。

永明寺のご住職、ありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ。(随時更新中)

「新型コロナで入手困難なマスクの情報。購入先、自作、通販など。」

「新型コロナ疲れのあなたに。元気と癒しのイイ話特集!」

スポンサーリンク

-新型コロナ, 社会

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.