今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

社会

モーニングショーとバイキングが謝罪!マスコミに正義はあるか?

投稿日:

なんと、5月20日の一日の間に、テレビ朝日系の「羽鳥慎一モーニングショー」とフジテレビ系の「バイキング」が、撮影時期の違う映像・写真を使用したことで、番組内での謝罪を行いました。

その扱い方は、「悪意がある」と言われても仕方がないレベルのものであり、マスコミの在り方や倫理観が問われる一件だと思っています。

今回の記事ではこちらについて深く切り込んでいくことにします。

スポンサーリンク

テレ朝「モーニングショー」が撮り鉄に謝罪!「#モーニングショーはクソ」がトレンド入りも

まずはテレビ朝日系の「羽鳥慎一モーニングショー」の一幕ですが、20日に撮り鉄――すなわち車両などの撮影をメインとする鉄道ファンに謝罪しました。

ことの発端は19日の報道でした。千葉市中央区のJR蘇我駅で車両を撮影するために駅や周辺に鉄道ファンが集まったという内容でした。

しかし、この報道の中でのホームに大人数の鉄道ファンが溢れる映像は、まだ緊急事態宣言が発令される前の3月に撮影されたものであり、自粛期間中に鉄道ファンがそれを破って撮影を強行したともとられるこの内容は批判の的となりました。

この報道に激怒した鉄道ファンは、撮影された車両の情報から、その映像が3月に撮影されたものであることを詳細に分析したうえで、この誤りを看破して猛抗議。

「#モーニングショーはクソ」というハッシュタグがトレンド入りする始末で、批判の波は世間に広く拡散されました。

果たしてこれが意図的なものであったのか、誤報なのかはわかりませんが、事実は一つ。

「誤った情報を元に世論を誘導する」結果を生み出していることは確かです。

非常に恐ろしいものを感じます。マスコミが報道するもの=真実という考えを持っていると、思わぬ嘘を信じかねません。

スポンサーリンク

フジ「バイキング」も謝罪。竹下通りの3月の様子を「5月17日撮影」と紹介

20に謝罪を行ったのは「羽鳥慎一モーニングショー」だけではありませんでした。

フジテレビ系の「バイキング」は番組内で「外出自粛期間にもかかわらず町中の人手が急増している」として、混雑でごった返す東京・原宿の竹下通りの映像を5月17日のものとして紹介しました。

しかし、この映像に関してもSNSから多くの指摘を受けました。来ている服装や映り込んでいた広告から、5月17日のものでは無いとの証拠が指摘されました。3月に発売されていたマクドナルドのてりたまバーガーの広告から看破という見事な事例もありましたね。

こちらの番組もまた20日に番組内での謝罪を行いました。

果たして、自粛を促す意図があったにせよ、こういった内容の捏造は許されないものです。公に向かって情報を発信する機関であるという自覚を出演者やスタッフが持ち合わせているのか、はなはだ疑問な一件と言えます。

スポンサーリンク

新型コロナ禍で一層必要とされるメディアリテラシーとは?

殊に新型コロナ禍においては、店内の空っぽの棚を移すことで、トイレットペーパーやティッシュペーパーの買い占めを助長する結果を生み出したり、検察庁の法改正では捏造されたツイート数をあたかも世論であるかのように放映したりと(これは政治家もやってましたが・汗)、メディアの在り方に大いに疑問を抱かずにはいられません。

こんなご時世だからこそ、メディアリテラシー=メディアを読み解く力が不可欠です。

テレビや新聞、雑誌などのマスコミのみならず、SNSにもたくさんの情報が氾濫しており、全てを鵜呑みにすると矛盾だらけになってしまうレベルで正誤が入り混じっている現状です。

まず大前提にして欲しいのは、

「メディアが報じる内容は、真実ではなく、

 メディアによって再構成された事実」

であるということです。

そこには、

・商業的意味

・ものの考え方(イデオロギー)と価値観

・社会的・政治的意味

などが介在しており、誠に残念ながら、イデオロギーのために嘘を流布するメディアも少なからずあるということも、念頭に置かねばなりません。

少なくともインパクトの大きな記事や報道に遭遇した時には、ご自身で取れる限りのソースを探ってみることをお勧めします。ただの受け手になるのではなく、能動的なオーディエンスになることが必要でしょう。

SNSで意見を言ったり、リツイートを行ったりするにも、デマを拡散する恐れはあるのです。よくよくソースを吟味して注意することをお勧めします。

スポンサーリンク

モーニングショー バイキング 謝罪に世間の反応は?

この内容についてはマスコミに対しての猛烈な批判が寄せられています。

「もはや嘘を公に流布するのが状態なのでは?」という声さえ上がっており、マスコミが著しく信頼を失っているのがわかります。

BPOのような機関が抑止力を持っていないという批判もあり、真に強制力もある公共機関が必要なのかもしれませんね。

それにしても、新型コロナ禍において、マスコミの在り方が問われているのは確かです。

平常時よりも流布される情報には注意をして欲しいところなのに、どうなっているのかと思わずにはいられません。

スポンサーリンク

モーニングショー バイキング 謝罪 まとめ

今回の記事ではテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」とフジテレビ系の「バイキング」の謝罪についてまとめてみました。

善意的に捉えてもあまりに酷すぎる誤報。

厳しく言うなら、意図的な嘘の報道。

どちらにしてもメディアの在り方を考えさせられる事件だと思います。

怒りを覚えると共に、事実と異なる点をSNSのユーザーが看破したことは、ある意味痛快でもあり、メディアを受け取る側の強さも知らしめられた点では喜ばしい出来事かもしれません。

まさにこんなご時世だからこそ、報道に対して厳しく、冷静な目を持っていたいものです。

 

こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-社会

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.