今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

新型コロナ 社会

コロナ抜け毛?自粛ハゲ?マスコミの扱いに批判殺到。そしてなぜ小峠?

更新日:

コロナ抜け毛?自粛ハゲ?マスコミの扱いに批判殺到。そしてなぜ小峠?

Twitterで「コロナ抜け毛」がトレンドに上がっています。

なんでもテレビで「コロナ抜け毛」で悩む人が急増などと放送されたきっかけだそうですが、いったいどういうことなのでしょうか?

新型コロナウイルスのせいで抜け毛が起きるということでしょうか? その本当の原因とは??

今回の記事ではこちらに深く切り込んでいきましょう。

スポンサーリンク

コロナ抜け毛とは、いったい何なのか?

コロナ抜け毛とは何でしょうか? そして専門家の意見とは?

専門家に相談したくなる気持ちはわかりますが、新型コロナウイルスにそんな働きがあるのでしょうか??

しかし、コロナ抜け毛の原因として考えられるのは以下のとおりだそうです。

・栄養の偏り
・運動不足
・生活リズムの乱れ

・・・ちょっと待ってください。

コロナ関係なくないですか???

そもそもハゲってなんで起こってしまうんでしたっけ?

あるところではこのように述べられています。

「若ハゲの原因の多くがAGA(男性型脱毛症)である言われている。 AGAは遺伝や男性ホルモン、頭皮の血行不良が原因となると言われているのだが、ストレスや食生活の欧米化といった生活習慣も大いに原因になり得るという。」

DHTという悪玉男性ホルモンの作用が原因ともいわれていますし、8割がた母型の染色体遺伝によるものという説もあります。

そういえば、「白髪になったからハゲない」という俗説がありますが、これは違うようです。全く要因が違うため、白髪になってからハゲてしまう人も、白髪と剥げが同時進行する人もいるようですので、白髪の方も油断なさらないの吉です。

あと他には、
“髪質が猫っ毛”
“円形脱毛症の経験”
“酒・煙草の嗜好”
“ヘルメット仕事をしている”
“洗髪後に髪を乾かさない”
というのも薄毛には影響しないそうなので、当てはまる方は安心してください。

健康のためにはお酒とたばこは控えた方がいいとは思いますけどね(笑)

そこで本題に戻りますが・・・コロナ抜け毛。

こんなツイートもありました。

この一言に尽きるのではないでしょうか?

自粛ハゲとはまさに言い得て妙かもしれません。

スポンサーリンク

コロナ抜け毛の対策とは?

さて、コロナ抜け毛の理由は、

・栄養の偏り
・運動不足
・生活リズムの乱れ

でしたが、対策するとなれば、これを解消するしかありません。

要は、自粛期間で家の中にいる期間の過ごし方を改善するしかないのです。

過度に自粛することに対して「ストレス」を感じることもよくないでしょう。

また、新型コロナウイルスに対して必要以上に「恐れ」や「不安」を抱くのも、精神的にストレスを抱えることになります。

ストレスが薄毛の大きな原因になるのは皆さんご承知の通りかと思います。

新型コロナウイルスについては、まだ未知の部分も多いため、正しい知識を得て、適度に怖がることが必要だと思います。

スポンサーリンク

過度のストレスを防ぐために、マスコミ報道を正しく読み取ろう

新型コロナウイルス禍においてどの情報が正しいかなどなかなか判断しにくいかもしれません。

専門家さえも間違うものであり、テレビのワイドショーなどを見ていると、どう見てもウイルスの専門家ではない方が、思い付きで持論を述べている姿を見ている姿を見ることが少なくありません。

正直言って怒りを覚えるレベルです。

テレビは速報性を優先するあまりに、情報ソースの正誤をあまり綿密にしないままに報道されている感があります。もっとも全てではないでしょうが。

気を付けたいのが、安易に政権批判にもっていこうとする流れですね。

決して筆者も現在の安倍政権のすべてを肯定するつもりは毛頭ありませんが、
「正しいかどうかもわからないものを政権批判のダシにする」動きにだけは注意したいと思っております。

今回の新型コロナウイルスに関する報道に関しては、マスコミの在り方に大いに疑問があったのは確かです。

たとえば、スーパーで空っぽになったトイレットペーパーの陳列棚を映したことで、トイレットペーパーやティッシュペーパーの買い占めが進んだりなど、今回の新型コロナウイルス禍においては、マスコミが引き起こしたと思える騒動が少なくないのが確かです。

この緊急事態宣言まで出されている環境下で、マスコミが為すべきはまさに「正確な情報を伝えること」なのです。

一つ「メディアリテラシー」の基本をお伝えしておきます。

メディアリテラシーとは「メディアを読み解く力」を指しますが、その大前提は、

「メディアが伝えることは真実ではなく、メディアによって再構成された事実」であることです。

そこには各メディアの
・商業的意味
・ものの考え方(価値観)
・イデオロギー
・社会的・政治的意味
などが加味されるため、

メディアの報道する内容が真実と異なることは大いにあり得ます。

一部を切り取って拡大解釈したりなどはほんの一例です。

そこをよく読み取る必要があるでしょう。

報道されたものを鵜呑みにするのではなく、「信頼に足るソース(根拠)はあるのか?」と疑うことも必要な第一歩かもしれませんね。

マスコミの報道から余計なストレスを受けないための読み取り方も重要だと思います。

スポンサーリンク

コロナ抜け毛とセットで検索される「小峠」の謎

これははっきり言ってわかりません(笑)

いやいや小峠さんの髪形はコロナと関係なくてですね…

このツイートに笑ってしまいましたので、何とも言えなくもありますが、小峠さんにとっては飛んだ風評被害でしょう。

もしかしたら、ご本人は「いいネタが出来た」と思われているかもですが、あくまで下衆の勘繰りです(汗)

スポンサーリンク

コロナ抜け毛に世間の反応は?

今回の報道を冷静に受け止められている感があり、中には懐の深いネタツイートに転換している方もいて、嬉しい限りです(笑)

何でもかんでもコロナのせいにする風潮は、あまり引きずるものでは無いような気がします。

スポンサーリンク

コロナ抜け毛 まとめ

正しい原因を追究するのはいいことですが、前述のとおり「何でもかんでもコロナのせい」という思考は、まさに思考停止の元です。

また、世に存在する成功者の皆さんは理由を外に作らず、自分の内に探す方が多いように思います。

「うまくいかないのは自分の何がいけないのか」

これを内省できることによって、自分の良くないところを変えていける努力が出来るからなのでしょうね。

自粛が謳われて時間も経っていますが、うまく内省に使える時間になれば、今後のためにも効果的かもしれませんね。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-新型コロナ, 社会

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.