今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

社会

【2019年完全版】都道府県 生活満足度ランキング・幸福度ランキング ベスト3とワースト3は? 

投稿日:

各都道府県の住民へのアンケートによって「生活への満足度」を明らかにしたのが、ブランド総合研究所の実施した「都道府県『生活満足度』ランキング」ですが、その2019年版が公開されて話題となっております。

スポンサーリンク

【2019年完全版】都道府県 生活満足度ランキング ベスト3 ワースト3

今回のベスト3はこちらの三県です!

1位 千葉県

2位 兵庫県

3位 愛知県

基幹になる都市から近いところほど、順位が高い傾向が見られました。

そして、ワースト三位は・・・

45位 島根県

46位 青森県

47位 秋田県

こちらの三件で、おおむね東北地方が低いランクに位置しているようです。

これは、交通網の整備が生活の便利さ・満足度に直結していることもあり、都市近郊に当たるベスト3の件はいずれも充実していることが挙げられます。その一方で東北地方が苦戦するのも納得かもしれません。

そして、無視できないのが「医療」に関する悩みです。「病院・医療施設の不足」は地域差が発生すると非常に厳しいと言わざるを得ません。

スポンサーリンク

【2019年完全版】都道府県 幸福度ランキング ベスト3 ワースト3

日本の幸福度は世界58位――。これは国連の関係団体である持続可能開発ソリューションネットワークが発行する『世界幸福度調査』で明らかになった世界幸福度ランキングの結果です。日本は2010年代前半に40位台でしたが、16年以降は50位台へと順位を下げている。

このように幸福度が世界的にも低下傾向にある日本の国内では、地域によって幸福度にどのような違いがあるのでしょうか。各都道府県の住民へのアンケートによって「幸福度」を明らかにしたのが、同じブランド総合研究所の実施した「都道府県『幸福度』ランキング」です。

1位 宮崎県

2位 熊本県

3位 福井県

と、生活満足度とは全く違うベスト3となっています!

なお、ワースト3はというと・・・

45位 東京都

46位 岩手県

47位 秋田県

と、まさかの首都東京がワースト3入り!! 秋田県はこちらでも47位でしたが同じく東北地方の苦戦と、全体的に西日本の満足度は上位で、東日本は下位の「西高東低」の傾向が見えたのも興味深いところです。

ここで特筆すべきは3位の福井県の存在です。同調査がほかに行った「満足度(35位)」「定住意欲度(34位)」「愛着度(38位)」などのランキングでは順位が低いのに、幸福度だけが上位という結果を出しています。同様の傾向が見られるのが幸福度ランキングで4位にランクインしている徳島県です。

これについて、調査を行ったブランド総合研究所の田中章雄社長はこう分析しています。

「福井県は文科省が行っている小学生・中学生の全国学力テストで、常にトップクラス。それくらいの年齢の子どものいる親世代が30代であるため、幸福度が高くなっているとも考えられる。そして、もう1つの要因として考えられるのが別の幸福度調査などで『幸福度1位』の常連になっている点だ。『福井県は幸福度が高い』という長年の刷り込みによって、今回の調査でも『幸せ』と答えた人が多いのではないか」

「これまで他の調査で示されてきた『幸福度』は、合計特殊出生率などの客観的なデータを基にしたものが多い。今回の調査での満足度や愛着度、定住意欲度と幸福度との乖離を考えると、実際の住民の『幸せだ』という感覚とはかけ離れている可能性がある」

ダイヤモンドオンラインより

一方、 今回47位だった秋田県は、満足度47位、愛着度45位、定住意欲度は47位というほかの指標でも下位になっており、特に30~40代の働き盛りの世代で幸福度が低い傾向にあるようです。

これは「幸福度」の中身をつぶさに調査して、必要な対策を打ち出す必要があるように感じます。

スポンサーリンク

都道府県 生活満足度・幸福度ランキングにネット上の反響は?

好意的な意見も苦言もその都道府県に対する「愛あらばこそ」だなと、ネット上の反応を見て思いました。

一つのデータとして、各都道府県の生活満足度、幸福度の向上に寄与し、日本という国の 生活満足度、幸福度の向上 がますます良くなっていくことに期待したいですね!!

スポンサーリンク

-社会

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.