今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

未分類

King Gnu井口理と元ゆるめるモ!あのちゃんがフライデー! 馴れ初めは?

投稿日:

人気バンドKing Gnuのヴォーカル井口理さんが、元アイドルユニット「ゆるめるモ!」のメンバーあのちゃんとの半同棲がフライデーされて話題になっています。

スポンサーリンク

King Gnu井口理と元ゆるめるモ!あのちゃんのFRIDAYでの報道は?

King Gnuのメジャーデビューからたった一年でNHK紅白歌合戦出演も果たし、ヴォーカルの井口理さんの生活も激変したそうです。それまでは、同じバンドのベース・新井和輝さんと築50年&家賃7万円のコーポで共同生活をしていたそうですね。

新生活を始めた井口さんですが、半同棲状態でお付き合いしている彼女の存在が明らかになりました。

その彼女が元アイドルユニット「ゆるめるモ!」のメンバーで、自分のことを自虐的にゴミと呼び、不登校だった過去を隠さない「病みかわいいアイドル」こと、あのちゃんだったそうです。

二人は、SNSをフォローしあったり、一緒に映画を観たりなど知る人ぞ知る仲だったそうです。

二人に共通するのは、本業のパフォーマンスはド派手で型破りでありながら、実際の性格は内向的でインドア派という点があるそうです。

確かに新型コロナウイルス禍の影響で「巣ごもり」生活をする方も多いですが、このお二人も例にもれずということでしょうか。

お互いにインドア派なら一緒に楽しむ術もわかっていて、いい共同生活になりそうですね!

スポンサーリンク

King Gnu井口理と元ゆるめるモ!あのちゃんの馴れ初めは?

SNSを通じて、二人の仲の良さはよく知られていたようです。

一緒に映画を観に行ってたりなどを「匂わせる」投稿が度々あったようですね。

こういった「匂わせ」記事がSNSに投稿されだしたのは2020年の1月ごろからです。この辺りが交際の始まった頃なのでしょうか。

スポンサーリンク

実はKing Gnuとゆるめるモ!が共演した音楽フェスがあったことがわかりましたが、それが2018年の2月12日に中野サンプラザで行われたものでした。

sora tob sakanaの主催イベントである「天体の音楽会」だそうですね。

このイベントを紹介したブログでKing Gnuが紹介されていました。

「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルバンド」と称される鬼才音楽家軍団のKing Gnu。2017年には、SXSWやFUJI ROCK FESTIVALにも出演しており、今年は更なる飛躍が期待されるバンド。数年前に、sora tob sakanaの音楽プロデューサーである照井順政と話していた時に、sora tob sakanaとライブで共演して欲しいアーティストとして、DALLJUB STEP CLUB、Srv.Vinci、灰野敬ニの3組を挙げていた。King Gnuは、Srv.Vinciが改名したバンド。DALLJUB STEP CLUBとは、GOTOさんと星優太さんはアルバム「sora tob sakana」に参加していたり、sora tob sakanaの2マンライブシリーズ「月面の扉」のゲストとして登場したり、DALLJUB STEP CLUBのツアーファイナルにゲストとして呼ばれたりと、アイドルとバンドの垣根を超えた友好関係を築き上げている。残るは、灰野敬二との共演を残すばかりだが、どうなる事やら。

King Gnuのライブは初見で、事前にYouTubeでMVやアーカイブを観る限りでは、もっとジャジーなイメージだったのですが、実際のライブでの感覚は、ファンクやディスコ、もっと言うと歌謡曲のテイストすら感じられ、歌としてバリバリの好み。泥臭い見た目とは裏腹に、高い演奏力で美しい音楽を奏でる姿を観て、しっかりバンド方面にもアンテナを伸ばして、ライブを観なきゃいけないなと思えた瞬間でした。

THE YO-SO-U BLOGより

まだこの頃のKing Gnuはメジャーデビュー前ですが、この時に二人の接点があったことは十分に可能性として考えられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

King Gnu井口理と元ゆるめるモ!あのちゃんのフライデー報道に世間の反応は?

ネットでも様々な声が上がっていますが、以前共演したラジオで熱烈なファンであることを明かした井口さんに、
「aikoじゃなかったのかよー」
との声もありましたが、どうやら純粋にファンとしての好意だったようですね。
しかし、手作りシュークリームのプレゼントや、「カブトムシ」のデュエットなど、なかなかに並みならぬ熱意は感じました(笑)

この報道に関して「そっとしておいてあげて欲しい」「追いかけている暇があったら外出を自粛しろ」とマスコミ側への批判的な声もありました。「不要不急も仕事であれば違うのか」という厳しい声もあります。

これに関しては何とも難しいところですね。新型コロナウイルス禍のため、三密を避けなければならない今日、メディアの方でもどうしても機動力ある取材が難しいご時世です。何が不要不急かというのも価値観次第化とは思いますが、まだ変に密集していないだけいいのではないでしょうか。報道が止まってしまうことはまた寂しいことですからね。嘘やデマをまき散らすものでなければいいのかなとは思います。

でも、そっとしておいてあげて欲しいの声には素直に賛成です。インドア派なお二人だけに落ち着かないでしょうしね。

Twitterでも様々な反応が上がっています。

祝福する声がほとんどのようですが、中には愛情深さゆえに悲しみの声もありますが、それでも幸せを祈っている方が多数でした。

King Gnu井口理と元ゆるめるモ!あのちゃんのフライデー報道 まとめ

とても面白い感性のカップルだと思います。

今後のお二人の活動がますます楽しみですね!

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-未分類

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.