今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

新型コロナ 生活の知恵

買い物回数を減らすコツ。作り置きや買い物の裏技とは?

投稿日:

新型コロナウイルス禍の影響で、今年のゴールデンウイークは、不要不急の外出を避けて「ステイホーム」が広く呼びかけられています。

東京都の小池百合子知事は、食料品などの毎日の買い物の頻度を「三日に一回程度」に抑えるよう言っていますが、おそらくいきなり買い物を減らそうというのも難しいでしょう。

そこで今回の記事では、買い物の回数を減らすための実践的なコツをお知らせします。

スポンサーリンク

まずは買い物の前準備から

こちらは大手家事代行サービス「ベアーズ」の副社長で家事研究家の高橋ゆきさんのアドバイスです。

第一に冷蔵庫を整理しましょう。そして、今あるものを確認するとともに、新しく買ってきたものを収めるスペースをあらかじめあけておきます。

その上で、三日分の買い物をするためには三日分の大まかな献立を考えます。一日三食で換算すると計9食分です。そのうち何食を作り、何食を手のかからない総菜パンなどのようなものにするかをプランニングします。家族で話し合うとなおよいでしょう。

スポンサーリンク

小分けで冷凍する

買い物から帰ってきたら、出来るものは冷凍すると便利です。

ラップで一食分ずつ小分けに包んだうえで、ジッパー付きの保存袋に入れると、非常に便利です。

冷凍に向くものと向かないものがあるので気をつけましょう。

<冷凍に向くもの>

・肉類⇒生のまま冷凍が可能

<冷凍に不向きなもの>

・生の葉物野菜

・ゴボウなど繊維が多い野菜

・ジャガイモ⇒茹でてつぶせば可能

・こんにゃく

・豆腐⇒できないことはありませんが、高野豆腐のようになるので、用途が限定されます。

・生卵やゆで卵

「業務スーパー」などで扱っている冷凍野菜なども使い勝手がよいでしょう。

スポンサーリンク

家庭でおいしく冷凍保存をするコツ

①空気に触れさせないように冷凍する

食材が空気中の水分に触れると、霜がついて味が劣化してしまいます。

そのためには、ラップで包む際も隙間が出来ないよう密着させて包み、その上で、ジッパー付きの保存袋か、保存容器にしまいましょう。

空気が抜きづらいときはストローを用いて吸うのが簡単です。

②急速冷凍のすすめ

冷凍庫に入れて、凍るまでに時間がかかると、ドリップという液体になってうま味が逃げてしまいます。それを防ぐためには可能な限り一気に冷凍することです。

すべての食材を出来る限り小さく薄くすることでそれが叶になります。例えばお肉なら、固まりで凍らせるのではなく、薄切りにして冷凍します。

もし冷凍庫に急速冷凍エリアがあるなら存分に活用しましょう。

急速冷凍エリアがない場合は、100均などで売っているアルミトレイに乗せると、冷却効率ががって、早く冷凍出来ます。それもなければ、アルミ製のホイルで食材を包んで、その上に保冷剤を置きましょう。

③冷凍保存した食品はどれくらいもつ?

家庭で冷凍保存を行った場合は1か月を期限として食べきるようにしましょう。

小分けにして冷凍する際に、冷凍した日にちがわかるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

野菜をおいしく冷凍するコツ

野菜の鮮度が落ちることから、スーパーに買い物に行く頻度が増えてしまうとお困りの方も多いでしょうが、うまく冷凍すれば、鮮度を落とさずにおいしく食べることが出来ます。

いくつか例を挙げましょう。

キャベツ・・・生のままカットして保存袋に入れましょう。しかし、解凍すると生食には向かないので、炒めたり、スープの具にするなど工夫しましょう。

大根・・・解凍すると食感が変わるので、煮物やみそ汁の具にするとよいです。

もやし・・・冷凍すると匂うので、さっと水洗いしてから保存袋に入れて冷凍しましょう。

野菜も工夫次第で、鮮度を下げずに冷凍が出来るのですね。目からウロコな裏技がいろいろあることに驚きです。

スポンサーリンク

作り置きを保存ずる際の注意

調理したものを冷蔵もしくは冷凍保存する際の注意です。

粗熱を取って保存容器に移すか、あるいはジッパー付き保存袋に入れて空気を抜くようにしましょう。

せっかくの作り置きも、そのまま腐ったりして悪くなってしまってはもったいないですからね。

スポンサーリンク

便利なシールラップを活用する!

冷凍保存に欠かせないのがラップですが、さらに保存向けのシールラップという商品があります。

これは、電気や接着剤などを使用せずに、押すだけで食材などを シールするタイプのラップフィルムです。
「押してシールする」その名の通り、保存する形状は そのままに、周りだけをシールするので形を維持した状態で 保存が可能という優れものです。

なんと、二枚のシートの間に食品を包み込むと、シート同士が ピッタリと貼り付いて、軽く押すだけで簡単に食品密封が できてしまうという優れものです!

一度使ってしまうと、サ〇ンラップに戻れない・・・なんて声もレビューにはありました(笑)

よろしければお試しください。

買い物回数 減らすコツに世間の反応は?

やはり作り置きは王道のようですね♪

考え方一つでひとつでダイエットにもなりそうです。

息子さん、チャレンジャーですね(笑)

いつもと違う調理法が普段よりも試しやすそうですね。格好の一例だと思います。

その傾向はあるかも知れませんね・・・

どんな状況でも楽しもうとする工夫一つで見方が変わりますね!

スポンサーリンク

買い物回数 減らすコツ まとめ

新型コロナウイルス禍が収まっても、知っておくと便利な内容が多いように思います。

昔よりも家電の冷凍技術は上がっていて、味を落とさずに冷凍できる、食材を無駄にしにくいとあれば、これを生かさない手はありませんね!

工夫とアイデアで、よき「ステイホーム」生活を送りましょう!!

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-新型コロナ, 生活の知恵

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.