今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

モチベーションUP

「できない」と思いがちなネガティブ思考を打ち破る10の言葉とは?

更新日:

プラス思考で居たいのに、

どうしてもネガティブ思考になってしまう・・・

そんなお悩みをお持ちの方にこんな情報をお届けします。

 

「できない」と思いがちなネガティブ思考を打ち破る10の言葉

①自分の欲に素直になろう

何か現実から離れたことをやりたいと思ったら、

「本当に出来ないのか?」を検証すること。

そのために行動に移した一歩が、

次に何をすればいいかの手掛かりになっていきます。

そして、自分を加点主義で見てあげながら、

「できないこと」ではなく「できること」に焦点を合わせて行きましょう。

 

②待っていてもドアは開かない、自分でこじ開けよう!

「最初のアクションは自分で行動に移す」

人に助けを求めるのは、自分でトライをしてからです。

行動なくしてアドバイスを100%理解できることはありません。

 

③チャンスは「上を向いた人」にだけ舞い降りる

「運」とはチャンスのことです。

チャンスをつかめるのが「運のいい人」なら、

「運のいい人」には、心がけと努力次第でなることが出来ます。

 

④「行動して、何もおこらないこと」はマイナスではない

「健康診断」と「転職活動」の共通点は、

「結果は今の自分を映す鏡」ということです。

無駄な行動などありません。

「自分自身の現状」と「客観的な評価」を得られるだけでも、

大きいのです。

行動していけば、当然否定されることもあります。

 

折れにくくなるためには、

いきなり「全国大会」ではなく、「練習試合」を沢山組むことです。

越えられるステップから踏み出していくことが大切です。

 

⑤「変化」をポジティブに受け入れる

まずは「変化」を受け入れてみて、改めて、

「自分はどうなりたいか?」「自分はどうすべきか?」を考えましょう。

なお、自分を変えるための一番の近道は、

「尊敬できる人」に会い、その近くにいるようにすることです。

 

⑥最期の瞬間に、笑っていられるか

一日一日を目的をもって楽しみましょう。

いつも積極的に楽しむ習慣が、

仕事でも何でも、日々のプレッシャーさえも楽しめる強さをくれます。

 

⑦全力で駆け抜ける自分を、とことん信じよう!

自分をとことん信じること。

もし自分で選んだ選択の結果が良くないものだとしても、

いったん戻って軌道修正して、再スタートすればよいのです。

 

⑧面倒なことにこそ巻き込まれよう!

見返りを求めずに、頼まれたことをどんどん引き受けて、

「信頼の貯金」を作ること。

目先の得ばかりを考えずに、まずは目の前のことを一生懸命やってみましょう。

 

⑨夢を語って迷惑する人はいない

「やりたいこと」を見て見ぬふりをして諦めていませんか?

まずはその欲に素直になって、自分に嘘を吐くのをやめましょう。

一人で見るのはただの夢ですが、

その夢を仲間や友人、家族に語るとき、

それは実現可能なものに変わっていきます。

 

⑩人生は「失敗の回数制限」のないゲームだ!

恐れずに飛び込むこと!

根拠などなくても自信をもってトライすることで

道が開けることは数多くあります。

人生というゲームは「自分を信じてやり続けた人」が勝ちます。

 

 

まとめ

この10個の言葉だけでも金言に値する素敵な内容ですが、

本文でもある「自分の『やりたいこと』を1000個書きだす」ことを行って、

自分の軸を見つけることも大切ですね。

とてもパワーの湧いてくる一冊です。

 

参考文献 :「絶対ブレない『軸』のつくり方」 南壮一郎

-モチベーションUP

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.