今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

ドラマ 新型コロナ

「麒麟がくる」年内終了も!?6月から放送中止を受け放送回数現象の意向か。

更新日:

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が6月に中断されることが大筋で決まったそうです。

新型コロナウイルス禍の影響で、4月1日から撮影が止まっている「麒麟がくる」ですが、現在収録されているのは6月7日放送予定の第21話分までだそうです。

5月中に撮影を再開出来なければ、6月14以降の放送に間に合わせるのはまず不可能とのことです。

(5/8追記)さらに、今回は放送回数を減らして年内に終了の可能性も出てきたとのことです。

いったいNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の今後の放送はどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

「麒麟がくる」年内終了の可能性について

(5/8更新)この内容を報じたのはデイリースポーツでした。

7日に「麒麟がくる」の放送回数を減らす意向であることが分かったとのことで、ネット上でも悲嘆の声が続々湧いています。

物語では、まさにこれから明智光秀が世に出ていく段階になっての決定であるから尚更でしょう。

あまり史料でも定かではない光秀の若き日を描いてくれていたのは嬉しかったのですが、そこの出来がいいだけに、「どうして本能寺の変で信長を討つに至ったのか」を丁寧に描いて欲しいというのが個人的意見ですね。

放送回数減少で、ナレーションで処理する部分が増えてしまう恐れがあるのは、望むところではありません。NHK広報局は「現時点で発表できることは何もございません」とのことで、まだ本決まりではないようですが、どうにか踏みとどまって欲しいですね!

NHKにもぜひ意見を届けたいものです。

NHKみなさまの声の窓口←メール、電話などで意見を届けることが出来ます。

あくまで番組を応援する前提で意見を届けましょう!

スポンサーリンク

「麒麟がくる」の放送中断報道について

6月以降の放送については、現状撮影が再開されない以上は難しいようです。

報道特番などでの休止は考えられますが、おそらく撮影が間に合わなければ総集編や再放送で対応するのではないかとの見通しです。

4月1日の時点でNHKは4月12日まで撮影を見合わせることを発表していましたが、その後緊急事態宣言が出された4月7日に休止期間を延長しました。

緊急事態宣言の期限が5月6日までにはなっていますが、おそらく期間延長が濃厚である昨今、撮影再開は厳しい見通しです。

そもそも初回の放送が遅れたことも痛手になっています。

遅れの理由は当初帰蝶役であった沢尻エリカさんが麻薬取締法違反で逮捕され、川口春奈さんを代役に立てて撮り直しを行ったことに起因しています。

現状では、放送が2020年内には収まらず、放送が年を超える可能性も出ていました。

東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて5週間の放送休止を予定していたため、例年より5話少ない設定でで制作されていた「麒麟がくる」は、オリンピック延期のためにスタートの遅れを取り戻せる見込みではあったのですが、肝心の撮影が進められず、6月以降の放送が厳しい状況です

越年しての放送となった場合は、本来1~12月の間で放送される大河ドラマとしては、史上初とのことです。

殊に今回は戦国時代の物語であり、合戦シーンは大人数のエキストラが必要なうえにまさに三密状態での撮影を余儀なくされます。

合戦シーン以外でも屋内で大人数が集まるシーンの撮影には大きなリスクを伴うため、なかなか撮影再開にGOを出せないのではないでしょうか。

ここ近年で一番盛り上がっている印象のある大河ドラマであるだけに、非常に残念ではありますね。

スポンサーリンク

「麒麟がくる」はここが面白い!

では、近年なかったレベルの注目を集めているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、どんな魅力があるのでしょうか?

明智光秀をはじめ、これまでのドラマで大きく扱われなかった人物にスポットライト!

今回の「麒麟がくる」ですが、主人公は本能寺の変で謀反を起こし、織田信長を討った明智光秀です。

明智光秀ですが、若き日の生い立ちなどは非常に資料が少なく、その半生は謎に包まれていました。しかし、今回の「麒麟がくる」では、明智光秀が世に名を知られる前の若き日の姿から描いています。

現状「麒麟がくる」で描かれている若き日の明智光秀こと明智十兵衛は、叔父の光安と共に斎藤利政(のちの斎藤道三)に仕える身で、金にうるさく、超野心家の利政に振り回される苦労人です(笑)

しかし、それでも人の道を正しく歩むことを重んじ、様々な人物と誼を深めていく十兵衛は何かと利政に重宝されるようになります。

今の純粋で利政や信長や帰蝶に振り回される十兵衛が、どのようにして織田家で名を上げていく智将となり、そして、どうして本能寺の変を起こすに至ったのか・・・

これが描かれていくのが非常に楽しみだったのです!

ちょっと答え合わせは先に伸びそうですが、楽しみですね。

明智光秀の他にも、斎藤道三、斎藤義龍、松永久秀、三好長慶、足利義輝など、戦国時代の前半で活躍をする登場人物たちが、細かく描かれているのがいいですね。

スポンサーリンク

大胆なキャスティングと脚本による新解釈

特に「麒麟がくる」で驚いたのは、織田信長の描かれ方でしょう。

破天荒で型破りな傾奇者・・・よく織田信長と言えばそんなイメージが浮かびますが、今回染谷翔太さんが演じる信長像は、これまでに誰が演じたものとも違いました。

頭が切れ、茶目っ気がありながらも、時折影をのぞかせる狂気…今までの織田信長のイメージとはかけ離れているイメージだけに、違和感を覚える視聴者も少なくなかったようです。

しかし、回を追って見てみると、「ああ、これは信長だな」と思わされることも多いのです。染谷翔太さんの演技力のたまものかもしれませんが、見事にいい意味で脚本や演出が意外性を突いたのではないでしょうか。

なお、信長・秀吉・家康の三英傑にはいずれも既存のイメージとはちょっと違うタイプのキャストが起用されています。

豊臣秀吉役の佐々木蔵之介さん、徳川家康役の風間俊介さんもどんな人物像を描いてくれるのか、非常に楽しみですね!!

スポンサーリンク

麒麟がくる 放送中断報道に世間の反応は?

放送中断を残念がる声が非常に多いのですが、コラムニストの堀井健一郎さんは過去の例を挙げて、大河ドラマの「炎立つ」が1993年7月から放送されて年を越し、1994年3月まで放送が続いたことから、越年には前例があるので頓着する必要はないと述べています。

確かに1~12月の放送形態が絶対と思い込んでいましたが、そうではない前例があるなら、しっかりと描き切って欲しいですね。

中には、2021年末までやってもいいという声や、変に話をショートカットしないで欲しいなどの声も多く、変に短くは端折ったり、無理に終わらせることには抵抗があるという声が多いですね。「麒麟がくる」がたくさんの視聴者に愛されている証拠だと思います。

「変に話をショートカットしたりすることのないように
年越してもいいからちゃんとやって!待つよ。」

「いや、いっそのこと、2021年末に完でもよいよ?
濃密にやろうとすれば幾らでもやれる人物に溢れてる時代とテーマなんだから
むしろ楽しみが増すというもの」

「久しぶりに面白いと思ってみている大河です!
内容を無理やり短くせず、年内とか期間を俳優さんたちの予定を押さえられるのなら気にせずがんばってください!」

「麒麟がくるは今まで最も面白い大河だと思います。もちろん独眼竜政宗も良かったのですがこんなに次の放送が待ち遠しい大河は初めてです。」

「正直ゴールデンウィーク前でまだ道三存命だと
今後が駆足になると危惧していた。
面白いんだからきちんと描き切って欲しい。
年跨ぎ全然OK。
一年半で描けばいいよ。
次の渋沢栄一だって相当絡む人物も多い。
またコロナで経済界が大変になっている時
数々の企業を起こし東京を関東大震災から作り替えた渋沢の豪腕を半年プラスしてじっくり描くのもありなんじゃない?
2作で3年使ってもいいのでは。」

「越年、1日2話分放送。どちらでも構いません。
必ず、途中を端折ることなく、完全完走をお願いします。出演者の方のスケジュール確保もあるのでしょうが、
面白い内容の大河ドラマなので、何とか頑張ってください。」

ヤフーコメントより

笑ってしまいましたw 確かにそういう一面もありますw

帰蝶(のちのお濃)をこのように描いた作品もかつてありませんでしたね・・・

主君に言いたいことを言える光秀。これも何かの伏線?(無いかw)

大いに同意します・・・

スポンサーリンク

麒麟がくる 放送中断報道 まとめ

ほとんどのファンが望んでいることと同じだと思いますが、

放送期間が延びても、ちゃんと描くところは描き切って欲しいです!!

新型コロナウイルス禍が一日でも早く収まることを願って!!

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ

-ドラマ, 新型コロナ

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.