今話題のニュースをいち早くお届けします。

凄早ニュース速報

スポーツ

東京マラソン2020で大迫傑が半端ない日本新記録で4位入賞! ビルハヌ・レゲセが大会二連覇! 

投稿日:

東京五輪の代表の最後の一枠を競う東京マラソンにおいて、大迫傑選手が2時間5分49秒の日本新記録で4位入賞し、代表内定に向けて大きく前進しました。

スポンサーリンク

今年の男子東京マラソン2020の結果は?

優勝のビルハヌ・レゲセ選手(エチオピア)は大会二連覇です。史上で三番目に早い記録を持つレゲセ選手は、東京五輪においても優勝候補の一角であることは間違いないでしょう。

なお、日本代表争いも熾烈です。東京五輪に向けた最後の1枠を獲得するには、日本陸連の定めた基準タイム2:05:49を上回る必要があります。もしこのタイムを上回る選手が居ない場合には、昨年9月のMGCにおいて3位に入っている大迫傑が、代表の座に最も近い選手・・・というわけだったのですが、今回は自ら基準タイムを上回る日本新記録は見事の一言です!! 決定はびわ湖毎日マラソンの結果を待って・・・ということになりますが、ほぼ代表を決めたレースと言っても過言ではないのかもしれません。

スポンサーリンク

東京マラソン2020のネット上の反響は?

新型コロナウイルスの影響で一般参加のランナー不在のレースでしたが、ハイペース熱戦でした…

エチオピア勢は強豪ぞろいですが、ぜひ東京五輪は日本からメダリストが出てほしいですね!! まずは大迫選手日本新記録おめでとうございます!

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© 凄早ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.